これは誰でも経験することではないかと思うのですが、社会人になると学生時代とは違って出会いが極端に減ってしまうという事です。
それこそイケメンやモテ男だったら問題はないのでしょうか、ごく普通の男にとってみると出会いは遥か遠いものになってしまいます。
職場にも女性はいるものの、そこは仕事をする環境であるためにナンパをしていくような事は不可能な状態になっていました。
またほとんどの女性社員は彼氏がいたり結婚したりしています。
自分のつけいる隙が全くない状況であり、また取引先にも出会いなどあるわけもなく、前の彼女と別れてからは寂しいフリーの生活を送っていました。
新しい出会いが欲しい恋人が欲しいセックスしたい、こんな事が頭の中を堂々巡りでした。
もっぱら性処理と言えば毎日やるオナニーだって、たまに風俗に行くこともありました。
風俗嬢のプロのテクニックで気持ちよくしてもらうのは悪くはありませんが、しかしやっぱり今一つ気持ちが盛り上がりません。
セックスって言うのは素人の女性と絡み合ってこそって感じがしています。
だから恋人を作って早くセックスを楽しみたいと焦ってばかりになっていました。
しかし、焦ってみても出会いのチャンスが無いのだから知り合うことすらできない状態でした。
彼女のいる同僚を見るとやたらと羨ましい気持ちが盛り上がってしまい、嫉妬心まで湧き上がってしまうぐらいでした。
早く性処理を行いたいと言う気持ちを持ちつつも、結局は利き腕に頼る以外方法がありませんでした。
彼女がいた頃のように激しく求め合って楽しみたい、しかしそれは現状でははるか夢って感じでした。
学生時代から付き合っていた彼女とは1年前に別れてしまって、それ以来ですから激しくエロい気分が渦巻きまくってしまっている状態だったのです。